コラム


沖縄空手道無想会の会長である、新垣清最高師範の2011年5月のコラムです。
最新の記事がトップに載ります。
過去の記事をお読みになりたい方は、下のボタンをクリックしてください。

本サイトは、沖縄空手道無想会と新垣清の公式サイトです。本サイトの内容を権利者に無断で、複製または改変することを固く禁止します。
© 2009-2011 Okinawa Karate-Do Center. All right reserved.
 

沖縄空手道無想会へのお尋ね、お申し込みはこちらまで

Okinawa Karate-Do Center
Muso-Kai
153E 4370S #15
Murray Utah 84107
U. S. A.


電話・ファックス: 米国(801)262-1785

    メール:musokai.karate@gmail.com


  Okinawa Karate-Do
Muso-Kai
       
沖縄空手道

無 想 会



母の日


  ここ一ヶ月以上も、HPを更新していません。
  皆さまにご心配、ご迷惑をお掛けしたことをお詫びいたします。

  ゴメンナサイ。

  じつは福昌堂から出版予定の拙著「沖縄武道空手の極意」の、「その四」の推敲に追われていました。さらに、「沖縄空手道の歴史」の出版の可能性の打診。
また、4月末日に行なわれたサンフランシスコでのわたくしの講習会まえに、書きかけの「平安の解明」をカタチにするために、それこそ寝る間も惜しんで、タイプしていました。
  そのために傷めた肘をかばったために、傷めていた手首の状態が最悪になっています。

  おかげさまで、サンフランシスコでの講習会は成功裏におわりました。講習会自体というよりは、大城先生にわたくしの形と技術を観ていただくというのが本来の目的でしたが、それが一応満足するカタチで終了したということです。

  この詳細は、ご一緒していた加地氏が雑誌などで開陳してくれると思っています。
  
  今週の水曜日には札幌同好会の小平代表が、本部道場で一週間の特訓を受けに来訪する予定です。
  さらに東京、札幌、そして広島での、10月の講習会の詳細も取り決めなければなりません。
  怠け者のわたくしの身辺も、色々とやって行かなければならない事だらけになっていきます。

  さて今日は、「母の日」です。

  じつは、日本時間の4月30日午後3時35分に母が永眠いたしました。
  わたくしのサンフランシスコの講習会初日で、午後の部を指導していた時に連絡が入り、母の死を知らされました。
  ここ二年ほど覚悟はしていたのですが、流石に知らされた時は動転して、沖縄の実家の電話番号が咄嗟には出てこないという状態になりました。この電話番号は、わたくしが中学生の頃から数字の8が一つ加わっただけで後はまったく同じなので、そらで電話番号をプッシュできるのですが・・・。  
  幸い沖縄に住んでいる弟が葬儀一切を取り仕切ってくれ、かつ親族一同の助けもあって無事とどこおり無く、納骨まで終了しました。

  生前のご厚誼に感謝いたします。



  「今年から、オレは白いカーネーションか?!」と、昨日「母の日」のために花を買っている多くの人々を横目で見て、どこか腑抜けのような気持ちで思ってしまいました。  

  しかし、人は生きていかなければなりません。そしてやるべきこと、為さなければならない事を、成し遂げなければなりません。



  2011年5月8日